ノートパソコンのデメリットとメリットって?

」ノートのメリットとしては持ち運びが容易であるという事が上げられるでしょう。
自宅でも職場でも同じパソコンを使って仕事をしたいという人にはノートが良いと思います。
また、デスクトップに比べると設置する場所をとらないというのもメリットと考えられます。
デスクトップも最近では小さくなってきていますが、それでもスペースは必要となってくるでしょう。
ワンルームマンションで一人暮らしをしているという人にとっては、場所の確保というのは非常に大変なことではないでしょうか。
場所をとらないという点ではノートはデスクトップに勝っているといえるでしょう。
最近では無線LANを搭載しているノートが多く、またバッテリーが大容量化したことや省エネ性能が上がったことなどから、短時間の作業なら電源ケーブルを接続しなくても良く、またLANケーブルも必要がない訳ですから、配線が邪魔になったりすることはないのです。
もちろんデメリットもあります。
パソコンには基本的な機能を担うパーツが搭載されていますが、ノートという薄いスペースにこれらのパーツを組み込むにはかなり複雑にならざるを得ません。
そのため、修理をするときには各パーツを交換するというような簡単なものではないのです。
また、一般的に性能は低いと言ってもよいかも知れません。
言い換えれば、同じ性能を持つデスクトップに比べると価格は高くなるという傾向があります。
このように、パソコンのサイズを小さくすることで色々なことを犠牲にしているといえるでしょう。
ドスパラノートパソコン評判