高速バス移動のメリットといえば・・

高速バスで移動することで我々にはどんなメリットが生まれるのでしょうか。
まず第一に挙げられるのはとにかく料金が格安という点でしょう。
当然ながら安全面をおろそかにしてはどれだけ安くても意味がありませんのでその点はきちんと調べておく必要はありますが、とにかく安い交通手段を求めている人にとっては大きな魅力です。
また意外と時間の有効活用になるということがあります。
夜間の移動ならその最中に休息が可能なので次の日の朝から無駄なく動くことができます。
移動中も着いてからも有意義に過ごしたいですね。
東京と大阪の間には数多くの高速バスが走っています。
時間的には8時間ほどかかりますが料金はわずか数千円です。
別の移動手段で考えてみると新幹線では時間は3時間で費用は大体15000円くらいになります。
また飛行機では1時間強の移動時間になりますが空港までの移動時間と一万円を超える金額がネックでしょうか。
そう考えていくとバスでの移動は費用面で最も恩恵が大きいと言えるでしょう。
もちろん場合によってお金以外の面を優先することもあるでしょうし利用する際はその目的や希望を明確にしてから選びましょう。
他の交通手段と比較しても高速バスは格安ですが往復料金でもう少しお安くすることも可能なのでしょうか。
チェックしてみると行きも帰りも区間が同じという場合は割引が適用されることがあるようです。
ただし往路のバスに乗車する前に行き帰り両方の乗車券を買っておかなくてはならないとのこと。
中には割引をしていない路線もあるとのことなので購入前にバス会社に確認したりサイトを見たりして調べておくと良いと思います。
もともとの料金設定が安めですし期待しすぎない方が良いかもしれませんね。
長距離移動の最安値と考えるとまず真っ先にバスを思い浮かべる人は結構多いと思います。
試しに調べてみますと東京大阪間の約500キロをなんと2000円というびっくりするような料金設定の会社も存在します。
また夜の運行では特に睡眠に充てるのにぴったりな移動時間のものが多いのでむしろ時間が有効に使えて良いと考える人もわりかしいるそうな。
新幹線や飛行機より時間がかかるのは大変な面もありますがかかる料金はそれだけお安いです。
メリットデメリットを合わせて検討したいですね。

高速バス格安でトイレどうするの?心配無用!【バス設置されていない?】